BTO高性能パソコンの買い方って?

BTOでハイスペックパソコンを買う時に気をつけることとは?

 

【サイコムなら無限大にハイスペック化が可能】

 

画像

中・上級者に選ばれているサイコム、信頼性とパーツの豊富さがピカイチ★メモリ、グラフィックカード、CPUなどがトータルで高性能を保っていることが大事なハイスペックパソコン、こだわりの自分だけの一台を自由にカスタムできるのはサイコムならでは。

サイコム

 

 

 

BTOパソコンは自分でメインパーツを選べますから、安く仕上げることも出来れば、こだわって高性能なパソコンを組むことも可能です。ここでは、BTO高性能パソコンについてご紹介していきましょう。

 

BTOで高性能なパソコンを組み上げるためには、まずCPUを選ぶ必要があります。プロセッサはパソコンのいわば人の脳に当たる部分ですから、ここをケチらないようにしましょう。

 

画像

 

CPUの性能を低く設定してしまうと、後のパーツを高価なものにしても意味がなくなってしまうからです。

 

とは言え、高性能CPUは価格が高いのも事実。現在、最も高性能なプロセッサは、それ単体で10万円を超えていたりします。かなり高性能なパソコン本体が買えてしまう値段です。高性能と呼ばれるパソコンにはそれなりの値段のものが使われていることを覚えておきましょう。

 

メモリに関しても同様です。最近はデスクトップであれば8Gくらいのメモリ搭載が普通になってきました。

 

デスクトップ型のBTOパソコンと言うことであれば、空きスロットルにメモリを追加することも可能ですが、高性能BTOパソコンを目指すのであれば初期段階から8G以上のメモリを搭載しておきたいものです。

 

BTOパソコンショップの高性能モデルは、上のような条件を満たしたパソコンが多くなっています。

 

を挙げると、CPU3.2ギガ、メモリ6ギガ、HDD1テラ、ブルーレイコンボドライブなどがセットになって12万円ちょっと。

 

他のショップでもそれほど値段は変らないでしょう。高性能パソコンで快適なパソコンライフを送ってくださいね。

 

ドスパラ

img

ドスパラ

 

マウスコンピューター

img

マウスコンピューター

 

サイコム

img

サイコム

BTO高性能パソコンを買う時の極意【CPU・メモリの選び方】関連ページ

サポート・保証で確認すべき事
BTOパソコンを買う時はサポートや保証を厳重に確認しないといけませんが、最低限これだけは、という事をこちらに書いているので是非チェックしてみて下さいませ。
ノートパソコンの売れ筋
BTOでノートパソコンを買う前に!売れ筋はどのあたり?大体3ランクに分かれていて、その中でも特に選ばれているのは・・。